お客様の声

新宿区の不用品回収事例|プラズマテレビ

2018-06-23不用品回収処分

今回は東京都新宿区にて、プラズマテレビの不用品回収をしてきました。


実際に不用品回収に伺った 新宿区のお客様の声をこちらでご紹介しています。

 

「 知り合いにお宅の事を良く言う奴がいて、一度使ってみようと思っていたんだ。テレビなんて滅多に捨てるもんじゃないけど、ちょうど壊れてしまったのがあったんで お願いしてみたけど、まあ確かにこっちは何もしないで運んで行ってくれるから、大きい物処分する時には楽だよね。良かったよ。 」


自治体では回収できないパソコンや液晶モニターも回収致します

 

パソコンやディスプレイモニターは、「資源有効利用促進法」により自治体での処分・回収は行われないため不燃物・粗大ゴミとして出すことは出来なくなっています。対象のものは、デスクトップパソコン、ノートパソコン、液晶ディスプレイ、CRTディスプレイ、液晶と本体の一体型パソコンなどです。
周辺機器のマウス・キーボード・プリンター等も一緒に処分させて頂きます。


家電リサイクル法に伴う不法投棄問題家電リサイクル法とは、一般家庭や事務所から排出された家電製品(エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)から、有用な部分や材料をリサイクルし、廃棄物を減量するとともに、資源の有効利用を推進するための法律です。しかし、手続きの面倒や、処分日時の指定などから、一般家庭の方には手間がかかってしまい不法投棄をされる方が後を絶ちません。こうした問題解決にも取り組んでおります。

メールでのご相談・問合せ

ページTOPに戻る